木材カットの依頼

直線曲線カット、穴あけの依頼を受けています。加工図を持参し、ご相談もどうぞ

予約制

ご依頼の注意事項

木工や木の知識のない人に多いのですが、何でも加工できる訳ではありません。合板で出来ていて、内部を作る時に金属製の釘やネジが入っていたら、切った時に刃をダメにしてしまう恐れがあります。板の内部が空洞な「フラッシュ構造」といって、軽く作りたい場合や、値段を安くする目的のモノは、切ると空洞部分が出てきて強度が弱くなり、使えなくなる事もあります。(IKEA、ニトリ、通信販売で購入した家具は、このような場合が多い)このような理由から、カットの依頼を受けられる板の種類を限定させて頂きます。

 

・予約なしですと、他の予定が入っており、加工できない事があります。

・直接聞かないと理解できずトラブルの元なので直接持ち込んで下さい。

・難しい加工、枚数がある場合、後日お渡しの場合があります。


「古材の足場板」の加工はお断りしております

工事現場で使われていた物であり、写真のようにコンクリートが付着していたり、釘が埋まっていたり、タッカ(ホッチキスの芯)が打たれていたりします。こういう板を機械で加工すると機械の刃が痛んでしまい、最悪の場合、使えなくなります。見た感じが大丈夫そうでも埋まっている場合があるので加工いたしません。ホームセンターで売っていますが、「自分で加工する」事が前提になっています。ご自分で加工して下さい。


問い合わせ時に、樹種、板の種類(見た感じどういう造りか)、現在の板の大きさ(長さ×幅×厚さ)、枚数、どのように加工するかをお知らせ下さい


加工できる板の種類

無垢材

木そのものの事。非常に硬い紫檀や黒檀や、厚みがある場合はお断りする事があります。

集成材

細い木を並べて貼り合わせてある板の事です。

ベニヤ板

薄い板を重ねて貼ってある板。

ランバーコア合板

表裏がベニヤ板で内部が集成材でできた板。


MDF

中密度繊維板。細かいおが屑を樹脂と固めた板。重さがある(密度が高い)。

OSB

チップ状の細かい木材を樹脂で固めた板。

パーティクルボード

表面に白や黒、木目のプリント紙が貼られ、内部は粗いおが屑を固めてある板。(密度が低い)周りだけのフラッシュ構造の場合も。



家具のサイズ変更ができない場合も

安物の家具は後でサイズを変更する事を考えて作られていません。木工の経験がない人には加工できる物か見分けがつかない場合がほとんどです。まずはメールで写真(全体と、板の厚み部分のアップ)と加工図をお送り下さい。

安価なIKEAニトリ通信販売で購入した家具に多い 

下の写真は「フラッシュ構造」といって、切ると空洞が出てきてしまい強度が落ちる物です。接合部分にクギやタッカ(ホッチッキスの芯が入っており、機械で切った場合、刃を傷めるので加工したくありません。分らない材料は切りません)


加工できる内容

料金は板の大きさや加工のしやすさなど条件によってさまざまなため、一律にいくらと値段が決められません。どういう板をどう加工するのかをお教え頂ければお見積もりいたします。切り落とした端材はお持ち帰り頂きます。

直線切り

最大切れる板の厚みや大きさに限界があります。樹種によって切り口が焦げる場合があります。切る方法はいろいろあり、注意点があります。

曲線切り

糸鋸盤、ジグソー、バンドソーで加工します。線を見ながら切るだけなので切り口はそれなりだとお考え下さい。

穴あけ

ドライバードリルかボール盤で加工します。無い直径サイズもあります。穴の深さの限界や、空ける位置、板の大きさにも影響されます。斜めの穴は空けられません。

削る

無垢材は自動かんな盤で削ります。板幅に限度があります。(柔らかい木は上手く削れない場合も)おが屑は処分代を請求。


溝・面取り

トリマ・ルーターで加工します。(形状は限られます)溝はテーブルソーで加工できる場合も。

ヤスリ掛け

ドラムサンダーか、手持ちのオービタルサンダー,ランダムアクションサンダーで表面を整える事ができます。

特殊な加工

お問い合わせ下さい(図を送って頂くと分りやすいです)。



お問い合わせ・ご予約

定休日 火・隔週水曜

営業時間 10:00~18:00

(昼休み12:00~13:00)

電話&Fax

03-3439-2022

E-Mail

goodjob@diysuki.com

加工したい木材の大きさ(長さ×幅×厚さ)と、どう切るか、枚数をお知らせ下さい。説明しにくい物は、メールで写真と加工図をお送り下さい。(IKEA商品は、商品名が分ればホームページで材質が確認できます)

加工の依頼は予約制

お問い合わせ頂き、できるでしょうとなったら、お持ち頂ける日時をご予約下さい。